空調服Q&A その1

空調服はオフィスワークでも使えるのでしょうか?

もちろん使えます。
C-Styleのお客様の中でもオフィスワークの際に使っていただいているお客様もいらっしゃいます。

夏の暑い日、冷房を強くすると女性が寒くなってしまう場合がありますよね?最近ではオフィス内でかつての昭和のリモコン戦争ばりに冷房の温度戦争が繰り広げられているようです(笑)

ご利用いただいているお客様は、男性社員の方に空調服を着てオフィスワークをしていただいています。それまでは扇風機をオフィスで使っていたようですが、社長さんが来客時に扇風機が並んでいるとあまり見栄えが良くないのでなんとかならないかと思っていたところ、外仕事に使っている空調服をオフィスでも着れば良いのではないかとのことで導入していただきました。

背中を椅子にくっつけてしまうと空気の流れが遮断されてしまうのであまり涼しくないのですが、仕事内容が設計やパソコンの入力などが主のため、特に支障が無いようです。また、背中をつけると『ファンが背中に当たって痛くないか?』と最初は不安に思われていたようですが、最近の空調服はかなり改良されていますので、背もたれに背中をつけても横にファンが逃げる形になり、全く気にならないとのことです。

実は、弊社のスタッフも営業車を運転する際に空調服を着てたりします^^;

空調服のサイズは作業着と同じものを選べば良いですか?

着用するということだけを考えれば、通常は作業着と同じサイズのものを選んでいただければ良いと思います。

ただ、空調服の場合、服の中で空気が循環することで涼しくなる仕組みです。そのため、もし現在の作業着がジャストサイズの場合には、1つ大きめのサイズの空調服を選んでいただく方が空気が循環しやすく涼しく着れると思います。

雨の日でも空調服を着用できますか?

あまり使わないでください。
着用できるかできないかと言われればできないことはありませんが、空調服には機械部分があります。ファンやバッテリーに水が入ってしまうと、回路がショートしてしまう可能性があります。

雨の日に使用することはメーカーからも推奨されておりません。
もし、壊れてしまっても補償できませんので、できるだけ雨の日の(濡れる場所での)使用はお控えください。

雨と同じように粉塵の飛ぶ現場もあります。
こちらはファンに粉塵用のフィルターをつけることで使用可能です。もし、粉塵の舞う場所で作業される場合には、必ず空調服専用の粉塵用フィルターをご使用ください。

page top