空調服専門店C-STYLEでは、BURTLE(バートル)エアークラフトをはじめ、Dickies(ディッキーズ)・SUN-S(サンエス)など各社商品を取り揃えております。

トレンド予測その1

作業着としての空調服から
空調服利用の
裾野が広がる

もともと工事現場や夏場の外仕事の方たちに少しでも涼しい環境を提供するために開発された空調服。2019年から徐々に知名度も向上し、2020年には多くの現場で見かけるようになりました。

中には熱中症対策ですべての従業員に配布する企業さんも出てきており、空調服は夏のスタンダードになりつつあります。

その空調服ですが、機能の充実とともにデザイン性も向上しております。そして、多くのメーカーが製造に参入してきております。同時に販売場所もワークマンなどの作業着専門店のみならずホームセンターにも置かれるようになりました。

そのため、認知度が向上したことで、仕事(作業着)ではなく、一般ユーザーにそのすそ野が広がっています。アウトドアやレジャー、ゴルフ、釣りなど個人の趣味の場でも空調服が利用されています。2021年には、より趣味などの個人ユーザー利用が進むと考えられます。当店でも2020年に父の日のプレゼントにと購入された方もいらっしゃいましたが、こうした需要がどんどん高まると予想されます。

空調服

そのため、認知度が向上したことで、仕事(作業着)ではなく、一般ユーザーにそのすそ野が広がっています。アウトドアやレジャー、ゴルフ、釣りなど個人の趣味の場でも空調服が利用されています。2021年には、より趣味などの個人ユーザー利用が進むと考えられます。当店でも2020年に父の日のプレゼントにと購入された方もいらっしゃいましたが、こうした需要がどんどん高まると予想されます。

おすすめ商品
トレンド予測その2

チタン加工が標準モデルに

毎年進化している空調服。バッテリーの持続時間が長くなったり、充電時間が短縮されたり、ファンの性能が向上しよりハイパワーになったりと…。そうしたメカ系の充実だけではなく、2021年の空調服はチタン加工や遮熱効果の高い商品のバリエーションが増えてきています。

ここだけの話(笑)、数年前に比べ、遮熱効果の高まった空調服の価格もお安くなってきております。空調服市場が拡大し、大量生産が可能になったため生産コストが下がってきたのが要因と考えられます。

実際にチタン加工の空調服をご利用いただいているお客様からは、チタン加工じゃないものと比べるとかなり遮熱効果が違うという声をいただいております。
今年は遮熱効果の高い商品もご検討してみてください。

チタン加工の空調服
おすすめ商品
トレンド予測その2

ベストや半袖とコンプレッションの
組合せが
スタンダードに

この空調服トレンド予測2019と2020でも取り上げましたが、この数年ベストの空調服や半袖の空調服の需要が非常に高まっております。使っている方のお話では、袖が無い分動きやすいとの事です。

裏返して言うとベストや半袖の空調服でも十分首から出る風で涼しいという事でしょう。そして最近半袖やベストの空調服とコンプレッションウェアとの組み合わせで空調服をご利用される方が増えています。コンプレッションウェア(compression sportswear または compression garment)は「着圧ウェア」「コンプレッションインナー」とも呼ばれます。伸縮性の高い生地によって着用時の身体に圧をかけることで、身体にさまざまなサポート効果をもたらす機能性ウェアです。

ベストや半袖とコンプレッションの組合せ

汗を利用して冷却させたり、汗の嫌なニオイ成分を繊維の力で無臭化させる効果があります。特に長袖のコンプレッションウェアは、着ると暑く感じると思われますが、実はコンプレッションウェアを着る方が涼しかったりします。

今年はコンプレッションウェアと空調服の組合せがスタンダードになると思いますよ。

おすすめ商品 ー
コンプレッションウエア
トレンド予測その2

ファンやバッテリーが高性能化

2021年(令和3年)の空調服トレンドとして最後に挙げられるのがファンやバッテリーが高性能化するということです。2021年2月段階ではまだ100%の情報がメーカーさんから出てきておりませんが、各社ともに先行カタログでは、バッテリーが大容量になり、充電時間が短くなって使用可能時間(稼働時間)が延びるというデータが掲載されております。

また、これまでハイパワーモデルを出していなかったジーベックやアイトスなどの空調服グループでも、ハイパワーモデルを投入する予定です。空調風神服グループでは、2020年の段階で2019年以前のファンやバッテリーと2020年モデルのファンやバッテリーは互換性が無く使えなくなりました。今年は互換性は大丈夫なようですが、年々進化するバッテリーとファンを考えるとある程度の段階での買い替えは必須かと思います。

進化する空調服にご期待ください。

ファンやバッテリーが高性能化

page top